MAIN

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

home

news

people

Photo

column

issue

SUB

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

supporter

about

contact

LINK

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Studio Terumin

Dots Of. (ドッツオブ)

FREE PAPER

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

map(設置マップ)

SNS

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Facebook

Twitter

Instagram

Pinterest

2018/01/11

すっかり新年も明けてしまい、年始早々慌ただしい日々を送っておりますが...。

改めまして、あけましておめでとうございます。

昨年はクラウドファンディングへの挑戦含め「かすかべひと図鑑」を世に放つべく、オーバーヒート気味で頭から湯気がシューシューと出てるんじゃないかというくらい大忙しでしたが、おかげさまで良い意味でとても濃密な時間を過ごさせていただきました。

そしてたくさんの方々のご支援・ご協力によりよう...

2017/11/27

こんにちは。かすかべひと図鑑 編集部です。

だんだんと寒さも増してだいぶ冬らしくなってまいりましたが、みなさま如何お過ごしでしょうか。

さて、過日チャレンジを致しましたクラウドファンディング(FAAVO)。おかげさまで多くの方よりご支援とメッセージを頂くことができ、第2号まで発行できましたこと、改めまして御礼申し上げます。

つきましては感謝の気持ちを込め、ご支援を頂きました方を掲載させていただきたいと思...

2017/11/07

こんにちは。

かすかべひと図鑑編集部です。

おかげさまで創刊号を発行することができ、少ない部数ですが市内のさまざまな店舗などに設置させていただいております。

さて、かすかべひと図鑑では「特集ページ」に登場してくださる方を大大大募集しています!

「ひとには、ひとりひとり違った魅力があり、誰もが輝きを放っています。ひとの魅力は、まちが元気になる源であり、新しいことや素敵なことが生まれるのに欠かせない要素です。...

Please reload

people

news

​supporter

 
 
 
 

column

photo

 

かの有名なアインシュタイン以降の物理学の世界には、時空は観測者の数だけ存在するという考え方がある。
みんなでひとつの世界やモノを共有しているのではなく、一人一人が違う世界、違うモノを見ているということ。
春日部に二十二万人の市民(ひと)がいるなら、二十二万通りの生き方がある。二十二万通りの春日部がある。

どんな生き方があるのか、どんな春日部があるのか、一人一人のひとを通して春日部という世界を見てみたら

そこからあたらしい春日部のカタチが見えてくるかもしれません。

誰かに自分の人生を決められるのが嫌だと思ったのは、高校生の頃。大学卒業後、河口拓也は母親が社長を務める会社ではなく、一旦は別の道に。だが、外から母の姿を見て偉大さや大変さに気付き、支えていきたいと思ったという。

今年で創業六十二年の、農業機械修理・販売の株式会社 ホソダ。取締役の河口が力を入れているのは農業のⅠT化だ。

「最先端の農業技術を駆使すれば、省力化や効率化に繋がります。今までこの業界にIT化...

2017/09/01

春日部の今と未来をかたりあおう。

第二回の春日部IDOBATA会議。

今回はちょっと趣向を変えて、市外に住む建築家のお二人と"春日部さんぽ"してみました。

練馬区石神井に建築事務所を構える三浦さんと、川越に事務所を構える横関さんと共に、春日部のまちについてLet’s talk!

―――お二人は同じ大学の建築学科の時からお知り合いですよね。どのようなきっかけで建築家を志したのですか?

三浦さん 建築に興味...

2017/07/15

春日部の今と未来をかたりあおう! カスカベシティーに住むミドルエイジの人々が、春日部のあらゆることについて、あらゆる場所でホットに語り合います。辛口コメントが飛び出しても、それは春日部愛から来たものだからご愛敬。第一回は「食と農」についてです。今回は、会社員でありながらご実家が農業を営む兼業農家のミドルエイジな息子た

Please reload

2018/02/02

「料理が好き」なんていうと、インスタ映えするような手の込んだ料理や、

何品もの色どり豊かなメニューがテーブルに並ぶか、はたまた、出汁を取るところから和食を作ることができる人、というイメージ。残念ながら、そこまで手の込んだ料理はあまりできないし(片付けるのも面倒くさいし)、写真を撮ることもあるけど、インスタにアップするほどでもない。

そんな料理が作れたら、素敵女子。

そもそも、料理って何だろう?

切って、炒...

2017/12/18

何年か前に、肩下くらいまであった前髪をバッサリ切った。

切るまでに、似合わないかもとか、学生時代にぱっつん前髪にしていたらクレオパトラとあだ名をつけられたとか、そんな思い出に悩まされたけれど、そういえば子供の頃もぱっつんおかっぱだったと思い出し、勇気を出した。

短く切ったもののすぐに伸びるので、行きつけの美容室で切ってもらう。

ああ、すっきりして気分が良い。

そして、2~3日経ち、鏡の前で前髪を見つめると...